満月。
ちょっと寒いけど、お外に出て。
天使たち、マスター、光の存在、ハイヤーセルフを呼んで瞑想タイム。

ハイヤーセルフが頭上から突き抜けるような黄金の光。

そのうち月から女神の声。
イシスだって気づいた。

どんどん瞑想が深くなるにつれて、オーラがクリアになってく。
まるでクリスタルのよう。

今日はイシスから受け取ったメッセージです。
私へのメッセージですがシェアしたいと思います。

「貴女はこれから自然や宇宙の流れに乗り、生きなさい。月の満ち欠けを利用しなさい。かつてアトランティス、レムリアの時にしていた生活を、今の地球で復活させるのです。

物質主義社会の最先端は物体の進化を過大評価しますが、それは物質主義の産物でしかありません。
高度精神社会の最先端とは自然の流れに沿い、いかにエネルギーを駆使し使っていくのか、ということに重きをおいています。

あなたはこの物質主義社会で精神社会の生き方をしていくのです。その姿は多くの存在たちの喜びとなります。

この物質主義社会という地球で一人でも多くの人々が精神社会の生き方をしていくことがどれほど貴重な存在か。
どれほど価値あることなのか。
シャンバラの住人たちも、知っています。
その日がくるのを待っているのです。

あなた一人は偉大な力と成りえるのです。」

満月の光を浴びてると、レムリア時代を思い出します。
とても懐かしくて幸せな時間。