アカシックレコードより。

虫はメッセンジャー。
意味の無い虫などいない。

・カメムシ
カメムシは自ら嫌われ者を演じている。敵を払うため、匂いを出すことで嫌われている。彼らが現れる時、敵を払おうと必死になりすぎていないか、また自ら嫌われるような事をしていないか。カメムシ多い所に嫌われ者がいる。

・蛆虫
浄化。自ら臭いものへ飛び込み浄化する。ハエが多い所はネガティブエネルギーの浄化が必要な所。

・ゴキブリ
負の住人。彼らを毛嫌いするのは自分自身のネガティブな一面を毛嫌いしている。風通しを良くし、掃除する。家も心も。

・蚊
エネルギーを吸収する。置き土産を置いて。よく刺される人は誰かにエネルギーを吸収されていたり、分け与え、サイキックされている。

・ノミ
不快な感覚を与える上に卵まで落とされる。しつこいものがいる

・マダニ
居ないふりをしてエネルギーを横取りしている存在がいる。さらに攻撃をしエネルギーを吸っている相手がいる

・ヒル
狙われている。エネルギーを欲しがる相手がいる。大量にもっていかれる

・ハチ
権力。横暴をふるうとやられる

・毛虫
無害。ただし「気持ち悪い」と罵ると刺される。毛虫は蝶(蛾)になる。変身を現す。美とは何かの真実をみせる。変化とは何かを教える変わった虫。

・カマキリ
ハンター

・アリ
組織

・クモ
使い。彼らのエネルギーは強く人を動かす力がある。見えない糸はエネルギーを表す

・セミ
騒音。夏の時期、人をピリピリさせる音をわざと出す

・カブトムシ
力士のような力の象徴

・クワガタムシ
カブトムシの陰の存在。この2種類は互いに人に力を与えるために進化した

・カミキリムシ
害虫。いい所がひとつも無い。哀れな人を指す

遥か昔、地球が青の世界だった頃。
宇宙の原子、小さな光が降り注ぎ、虫の卵も注がれた。

初めに虫の卵は海で誕生した。

地球には虫たちを育む栄養がたくさんあった。

虫たちは爆発的に数を増やし、多種多様に進化していった。

虫たちの繁殖能力と進化のスピード、適応力は宇宙一と言われている。

栄養豊富な地球という星で彼らは海から陸へと進出した。

植物たちと虫たちは協定を結んでいる。お互いの繁栄の為に手を組んでいる。

虫たちは地上でも凄まじい適応力をみせ、数を増やしていった。地球は虫たちを歓迎した。彼らのお陰で潤うから。

地球の住人の一部であり、大切な家族の一員として迎えいれた。

地球産の虫もいれば宇宙産の虫もいる。
宇宙から完成系を放たれた虫も存在している。
地球で産まれた虫、さらには宇宙をさ迷い地球に飛来し孵化し、数を増やしたものもいる。
クマムシのように。

今も虫の卵は地球に降りてきている。

宇宙には巨大な昆虫も存在している。しかし、地球では小さくなった。

宇宙の至るところに虫は存在している。彼らがいない星などいない。という程に、彼らの生命力と繁殖能力は凄い。

多くの虫たちは陸に進出した時に地球での適応した完成系の体を手にしたので恐竜時代とさほど変わらない。

虫は宇宙からもたらされた宝物なのだ。

最近、すくすく、悪魔のエネルギーに敏感になってます。

行く先に悪魔のエネルギーを秘めている、と言いますか、後ろに悪魔がついてる方とお知り合いになること、身近にいるという現象に見舞われております。

悪魔のエネルギーに関して、実在しないとも言われてもいますが、私のレベルでは悪魔のエネルギーを感じているのは事実です。

守護霊さまでもあるネイティブ・アメリカンの方から

「悪魔いる所に天使あり

天使いる所に悪魔あり

神は天使も悪魔も人間もお造りになった

我らはブラザー

いい加減、兄弟喧嘩は辞めるべきだ」

と言ってました。


とにかく、今の私は悪魔のエネルギーがどんな性質を持っているのか、感じとっている最中であります。

人によっては何体も悪魔を連れていたり、闇の中に隠れていて見えにくい事もあります。

逆に異様な行動や発言を言い出して周りの反感をかうというパターンも見受けられます。


悪魔の種類にもよるのかもしれませんが、強い執着、嫉妬を今の段階で感じております。

悪魔憑きの人の特徴は目立ちたがり。
権力や人気でいることを強く好み、自分が他人からどう見られているか、どうすれば好感をもたれ人気になれるかを意図して行動、発言します。

自分にとって不利益になる発言は言いたがらないので嘘をついたり、誤魔化したりして、帰属された好感を持たれる人間を演じ、造りだします。

顔は笑って善人の顔をします。
見えない人によっては慕い、愛に溢れた人にうつることあります。ここまでくると、かなりの悪魔のエネルギーが浸透しているかもれません。

顔は笑顔で善人の振る舞いをしますが、裏の顔は自分に利益があるか、好感を持たれているのかに固執しています。なので、本人の前では聖人のように振る舞い、裏で悪口を言う、思っているというパターンは大いにあるかと思います。

大抵は仲が良くなると不快に感じるものです。


悪魔のエネルギーが他人にどのような影響を与えるのか、についてはまだハッキリとはわかりませんが、特定の人に執着し、本心、本当の姿を現して、強い執着を持って、その人の内部まで根を伸ばし3次元での物質的なものから、生命エネルギーを吸い取るように感じます。


執着を持たれた方は言葉や態度などから、エネルギーを吸われ続けますので、やがて原因不明の病になったり、うつ病、線維筋痛症、などが現れます。

この行為は死ぬまで続きます。

自殺に追いやられる場合、死後、悪魔の鎖に繋がれ、死んだ後もエネルギーを吸われ続けますので、自殺しないで欲しいなと心から思います。

その場合は悪魔に囚われた自分を生まれ変わって救出しなければならず、また同じ道を歩まなければなりません。


とにかく、悪魔の標的になった人は肉体も魂も物も。住まいも結婚や恋愛、仕事、健康、全て奪われます。

離れたくても中々離れられない吸着の強さもあります。それでも悪魔の標的になった方は離れる選択をどんどん取るようにしていくべきですね。



また、悪魔に取り憑かれている人は自覚がない方も多い感じがします。
自覚している場合は手に負えないのでスルーしますが、中には前世で悪魔のエネルギーを借りて、今世まで引き継いでいるパターンも見受けられます。


また深い闇の傷に感染するように入り込んでくるパターンもあります。

この場合、無自覚か、何かに憑かれてお祓いを受けたくなるかもしれません。

ただ、悪魔は本人に自分の正体をバレないかぎり、でていかない恐れがあるので、1回お祓いしたからと言って出てはいかないです。

とにかく悪魔のエネルギーは強い執着ですから、しつこいですね。


今日は殴り書きのブログになってしまいましたが、まとめられたらまた悪魔について書きたいと思います😊

悪魔のエネルギーに関する記事は少ないですしねΨ( 'ч'♡ )



































↑このページのトップヘ