ミカエルから、恋愛についてです💏


「本当に相手を思う気持ちがあれば相手は振り向くかもしれません。


自分本位になりすぎて相手の心を支配しコントロールしよう、成就したいと思いすぎる感覚は相手を引き離します。


相手の気持ちをくみ取り、動くことはとても大切なことなのです。ほんとうに相手のことが好きなら、相手の気持ちを尊重できるはずなのです。


相手の気持ちを確認し、それでもモノしたいと願うのなら、相手を尊重していくことが大切なのです。それでもダメなら下がることも愛の形なのです。


他に貴方と幸せを紡ぎ合う相手がいるからこそ、その人と結ばれないこともあるのです。


ふつふつとわきあがる相手をモノしたいという欲求といつまで戦い続けますか?


その感覚の中でいつまでいられますか?


気持ちは膨れ上がり疲弊し疲れてしまうかもしれません。


やめてもいいのです。

やめる勇気をもった時、解放が待っています。新しい恋の出会いがやってくる前兆なのです。


強い執着のもと、コントロールで相手をモノしにしても、いなくなる恐怖と戦う日々がまっているかもしれません。


いつまでも自分の虜にしておくためにあの手この手を使いつづけなければらないかもしれません。


あなた本来のありのままの姿を受け止めてくれる相手なら、自分に繋いでおかなくてもいいのです。

虜にしておく必要などないのです。


すでにあなたのありのままを愛する相手であればあなたは何もする必要なく、ありのままの相手を受け取り愛することができるでしょう。


それはムリな状態ではありません。

ごく自然に努力もなく当たり前のようにあなたのそばにいるでしょう。


相手と結ばれるためにはある程度の努力は必要かもしれません。しかし、苦しい、辛いというその先に本当の幸せが待っているでしょうか?思いを寄せる相手と幸福を共に感じられるでしょうか?


心に従い、それが間違いではないと確信できるのなら、進みなさい。


しかし苦しみの中で先の見えない不安と戦いながら、執着の虜になっているのなら、辞める選択もあるのです。


わくわくするのなら、やりなさい。

それが正しい道になるでしょう」


電車の中、突然、降りてきたのでガサガサ自動書記しました。


ミカエル様、今ぁ〜!??


って感じでした笑


天使たちとのいつもこんなノリでやり取りしてます👼( '-' 👼 )テンシチャン


いつも思うんですけど

天使たちだからとかかしこまる必要はないんです。


彼らはとてもフレンドリーで例えがユニークだったり、よくおしゃべりします。

天使様なんてノリよりは友達感覚であればあるほど喜んでくれる存在なので、ぜひ親しみを込めて頂けたら私も嬉しいです👩‍🦰✨

今日もウリエルさまから、第2弾です笑👼🏻🌤


私は背中の古傷が傷んでひーひーなのですが、ウリエル様のお言葉は止まらなかったので頑張りました。


あとできっとご褒美もらえるぞ🎁 ✨


それでは、どうぞ〜!



「こんにちは、地上の皆さん。


昨日に引き続き、男女の営み、恋愛について今日もメッセージを送らせて頂きます。


今日はセックスにおける霊的作用と不倫についてです。


まず、セックスについて霊的に何が行われているかご説明いたしましょう。



遠い昔、神はある大きな魂から一つ、小さな魂を取り出すと二つに分け地球に男と女を創りました。

これがアダムとイブであり、地上で言われているツインレイと呼ばれる魂のグループです。


以前の地球は多次元的世界でしたがアトランティスや様々な試練を迎え入れた結果、地球は三次元にまで波動を落とし、恐怖や不安、孤独、渇望、競争、暴力といったネガティブエネルギーが強い闇の時代へと移行しました。


地球の契約は二元性です。ここに産まれるものは性を与えられどちらかに分かれます。分かれなかったとしても雄と雌の機能を持つようにプログラムされています。


闇と光は天秤です。


双方がシーソーのように揺れては平均に戻ることで安定と調和が生まれます。


しかしながら三次元にまで波動を下げた地球ではそのバランスが崩れ、長い間、男性原理主義社会が続いてきました。


宇宙の流れもあり、今、時代は女性原理主義社会という、調和と協調がとれた時代にさしかかりました。


女神たちの時代がやってこようとしているのです。


これから控えるアセンションに向けて、男女の分断による不調和のエネルギーではなく

男女が手を取り合い調和された愛のエネルギーが大量に必要となるのです。


だからこそ今、多くのカップルが真の愛に目覚め、同じ魂の相手、アダムとイブと出会うカップルが増えているのです。


恋愛とは性エネルギーが大きく関係しています。


とりわけ多くのエネルギーが弾けるのがセックスです。セックスとは互いの情報の交換にあたります。


情報と言うのは相手の持っている思考、カルマ、未浄化霊、生霊、念、両親から引き継がれている思考、前世、先祖カルマ等。


この情報の多くは浄化されていないことが多いので、セックスをすることにより互いに相手のネガティブな様々な思考を受け取ることになります。


もちろんプラスになることもありますが、ここは地上です。


その多くがネガティブなものであり、自分以外の思考をオーラ体に融合させることになります。


またセックスにより互いに見えないエネルギーコードが形成されそのコードを通して相手の不健全な想念がより入りやすくなります。


簡単にいいますと繋がりが強くなり、連絡を取らない時間さえ、考えるだけで相手へエネルギーを送ったり送られたりしているという事です。それが健全なものならいいのですが不健全なエネルギーだと少々厄介です。


四六時中、頭の中を支配され相手の嫌な事ばかり考えさせられたりします。


さらに性器には相手のエネルギーが記憶されます。新しいパートナーを迎え入れても、この記憶は簡単には消えません。


何年たっても昔の恋人が忘れられない、と言う場合には性器の浄化、エネルギーコードのカットをした方がよろしいかもしれません。

ご自身で分からない場合はRioに聞いてください。彼女なら丁寧に応えてくれると思いますよ👼🏻🌤


一度形成されたコードは薄くなってもなかなか切れないのが現状です。そのコードを通して相手へエネルギーが流れ飛んでいきます。普段なら気にすることもないかもしれませんが苦しい、恐怖、怒り、を感じるならばコードカットをお勧めします。


コードを通して相手の負の念が飛んできている可能性、または自分が飛ばしていることもあります。不健全なエネルギー交流は健全なエネルギーを浪費し自分が健やかに生きる糧を蝕まれます。


エーテルコードのカットについては様々な方法があります。フリーでもできますので、気になる方は試すと良いでしょう。


さて、セックスはエネルギー交流と言いましたが、相手のカルマを共に背負うという結果に繋がります。


遊び人は大変だと言いますが、様々な相手のカルマを背負うわけですから相当たふでなければなりませんね笑


あとからの浄化が大変になるかもしれませんが、遊び人であることは悪い事でも良い事でもありません。その衝動と行為は必要な経験だからこそ起こった結果なのです。


もしもあの時、もっとああすれば良かった、こうすればよかったと思うのならそれは素晴らしいことです。一つの経験を通して気づきがもたらされたのですから。


さて、セックスというエネルギー交流について、今度はプラスの面からみていきましょう。


相手のカルマを共に背負うということは二人で手を取り合い互いのカルマを開放へと導くことができます。さらに相手の美しい一面も自分のオーラ体へ流れてくるのです。


喜びや絆、愛を共有できる唯一無二の存在へとなることができるのです。


これほど素晴らしい瞬間はありません。

愛が弾けると黄金の光が花火のように弾けるのです。それは天界からみると何とも美しい光景なのです。


とりわけツインレイと呼ばれる存在の結びつきは素晴らしく強く、互いが受け入れ愛を理解したとき大きな愛のエネルギーが放出されます。


彼らはセックスにより同じ魂のソースに溜まった負のエネルギーの浄化を進め、クリアになったときに魂は融合へと向かいます。生きながらにして互いの魂が統合するわけですからそれは凄いことなのです。2人の間には強い愛と幸福に満ちた感覚が走るかもしれません。


セックスによるエネルギー交流は自分の思考も相手の思考に染まってしまうくらい、とても強くて人生を左右するほどだと覚えてもらうといいでしょう笑


さて、次に不倫についてです。

セックスのエネルギー交流がいかに強いかと話した上で、パートナーと不倫相手の双方と関係をもつとどうなるのでしょうか?


大抵の方は心苦しいはずです。


不倫相手との時間、その瞬間は楽しく幸福かもしれませんが現実に帰る時がやってきます。


相手への不満がたまっているから不倫しても当然だと自分にいいきかせ、

男のたしなみだと言い訳をして性産業に足を運んでいるかもしれまんね。


でも心は満足するどころか寂しく凍っているかもしれません。

相手にのめり込み、これが真実の愛だと思うかもしれません。


性エネルギーは公平に働きます。

男女のエネルギーは陰陽対極図のようになっています。

一対一でしか隙間が空いていないのです。


既婚者に空きはないのですから、そのままの関係を続けていくのは非常に困難であり大変な労力を使うことになります。


それでも人は錯覚します。

不倫にも良い、悪いはありません。それを決めるのは自分の心ですが、パートナーを裏切るカルマはついてくるということだけはしっかり頭の中に入れてください。

いつかそのカルマの種を刈り取らなければなりません。


自分を大切にし相手への愛を考えるならば離れるという選択もできるのです。


ツインレイの不倫も大いなる課題なのです。

違う相手との縁を切り、真の相手と一緒になることで救われるでしょう。


ツインレイとの出会い、統合に向けてはカップルによって大きな障害を伴うこともあります。

今ある生活を手放してもいいという決断をしたとき停滞していたエネルギーが動き出すかもしれません。


ツインレイは別れたとしても魂は永遠につながったままなのです。


離れることなど無理なのです。


互いにツインレイだと自覚があるなら今世で一緒になるという選択をすることもできるのです。


大きな困難を二人で乗り越えることができるのです。


ちなみに出会って一緒になれなかったツインレイカップルは来世に持ち越されます。また生まれ変わり同じような苦行を二人で体験しますので今やるかどうかはあなた方次第です。


ツインに限らずとも不倫で悩む方はパートナーと意思疎通ができているのか確認するといいでしょう。


不満や不安に思うことを話し合えているのか?

喜びを感じられているのか?

不倫相手は幸せになれる相手なのか?


一番は自分の幸せを思って行動することです。


誰も責めたりはしません。

責める人がいたとしても貴方の責任ではないのです。


あなたの行動をみて感じた相手の責任であり、あなたは自分の幸せを選択する権利があるのです。


しかしながら私が一番におすすめするのは真の相手と一緒になる!ということです。


幸せだと

愛を感じると


そう思える相手と一緒にいることで心は癒され、穏やかになり、人生が豊かなものとなるはずです。


さて、今日もここまで読んで下さった方々に私からエデンの光をオーラ体に降ろしましょう。


黄金色の光がオーラを包んでいるのを心の目でみてください。


この光は魂の伴侶の幸福のエネルギーです。魂の伴侶とは潜在意識でいつも繋がっています。彼、彼女の大いなる愛の光に包まれてください。


あなたはいつでも愛されています。


この世にたった一人、貴方のために死んでもいいと言ってくれる相手が存在しています。


あなたは自分のアダムにそして自分のイブにとてもとても愛されています。


エネルギーが浄化されていきます。


地上のアダムとイブたちが手を取り合い愛に満ちた光で包まれます。


どうぞ沢山、恋愛の中にある男女の愛を感じ幸福に包まれてください。


ウリエルより、愛をこめて」

ウリエルさんんからです👼🏻🌤


「こんにちわ、地上の皆様。


私はウリエル。

真のアダムとイブが暮らすエデンの守護者です。


今回、私は地上のアダムとイブたちへ恋愛やセックスという形あるものの表現と役割についてお伝えしたと思いこの場をお借りいたします。


先日、私達はRioに男女間におけるセックスレスについての書物を届け、知識を与えました。彼女にセックスレスの原因と背後にある人間的要因を理解してもらったところで霊的な作用がどのように動いているのかもお伝えしているところです。


ではさっそく地上のアダムとイブ達へメッセージをお届けしましょう🎶


日本人における既婚者のセックレスのカップルはとても多くいます。

その多くは子供を授かっていることだと思います。


しかしながら子供がいることでセックスレスにつながる原因にはなりえません。


たしかに子育てというハードワークの中で互いに疲れてしまうことはあるでしょう。

しかし子育てを原因にパートナーと向き合うことをしない言い訳につかっていはいませんか?


子供とは男女を引き裂く存在ではないのですよ。

子供を産んでから変わってしまったと言うのは子供に責任をなすりつけているのと同じことです。


そんな事を言われるあなたのお子さんは可哀想ではありませんか?

あなたが原因で私たち夫婦のセックスがなくなってしまったと言われたら、私ならとても悲しく思います。


ではセックスとは何でしょう?

答えは最高のコミュニケーションです。


互いのエネルギー交換という高度な霊的変化もともなう神聖でいて幸福に満ちたものなのです。


よく日本人はセックスが少ない、セックスレスが多いと言われがちですが、セックスの回数は問題ではありません。


回数が多いからと言っていいとは限らないものです。心の在り方が重要であり、多いほどいいものではないのです。


どれほど互いに深めたコミュニケーションが取れるかどうか、であり、そこから様々な幸福感がやってきます。つまり満足できるか、ということにつながります。


満足を得るために

男性が必ずしも射精する必要もありません。


勃起不全に陥ったとしても、パートナーとじゃれ合い楽しむこともできるのです。キスをしたり触れ合ったり。

人によってはそれもセックスにあたるでしょう。


なにも恋愛は異性とはかぎりません。また体に手を加えたり病気もあります。射精がない場合も含まれます。

毎回のセックスで射精がないと嫌がる女性は自身の女性的魅力に自信がないのです。


悲しむ必要はないのです。

無くていいのです。大切なのは互いに楽しんでいるか?なのです。


さて、結婚する前はこうじゃなかったと言う方もいらっしゃいますが、変わって当然なのです。


結婚し子供を授かるということは二人の間に新しいエネルギーをまとった存在が加わるというこです。ですから二人の考え方、意識、性、関係性が変わって当然なのです。


恋人ではなく父と母になるわけですから変わることはごく自然な成り行きなのです。


そのうえでセックスに対して話し合い、互いに満足できる性ライフを送ることは十分可能なのです。


回数に問題はありません。

快適な性ライフはカップルによって違うのです。

月に1度でも互いに理解しあっていれば満足のいくスタイルとなりえますし、しっかりパートナーと話し合うことができていればセックスをしなくとも十分満足ができる夫婦となるでしょう。


その関係はセックスレスにはならないはずです。

夫婦だからセックスをして当然ではないのです。しないという選択もあるのです。


セックスに問題を抱えている夫婦は別れの危機だと思ってもいいでしょう。


よく観察してみてください


お互いに言いたいことを言えていますか?

自分の素直な気持ちを言えますか?

パートナーの嫌なところ、自分がほんとうはどういう気持ちでどうしたいのか伝えられていますか?


セックスレスという問題を抱えている方は

日頃の夫婦の日常生活を見直しなさい、自分に向き合いなさいというハイヤーセルフからのメッセージになります。


相手を変えようとやっきになっても事態はかわらないでしょう。


自分の真の気持ちをセックスの時のようにすべて裸にしてさらけ出して伝えるべきなのです。


夫婦の在り方をセックスのことも話し合うべきなのです。

本当はもっとこうしたい。と。


男性の中にはアダルトビデオのような性産業の奴隷になっている方が多いです。

あれは幻想であり中身のない、肉体的性処理にしかすぎません。


パートナーと話し合い互いに合意したうえでならそのプレイも十分楽しめるでしょう。


しかし女性が男性へ奉仕するなどとは原始的発想と思考にすぎません。

江戸時代ではないのですから男尊女卑は捨てる事です。


既婚していて性に問題があり外へとエネルギーを向ける男性もいますが

なぜパートナーが自分と向き合ってくれないのか今一度、考えてみてください。


世の中の女性、とくに日本女性は性についてあまり多くをパートナーに語らない人が多いのです。


男性に問います。


妻に性をぶつけ発散したいだけなのか?

彼女を愛しているからこそ抱擁したいのか?


はっきり言わせていただきますと

男性も真の女性と愛のあるセックスをしますと想像以上の性的快楽と幸福を得られます。


肉体的な性の排出は飢餓を伴います。

いくらしても満足はしませんし、相手を大切に思えないこともあるでしょう。

一時的に肉体的に満足したようにかんじても罪悪感、悲しみ、孤独、虚無感にさいなまれるでしょう。


そしてさらにその穴を埋めようとまた次、また次、と相手を求めるかもしれません。


いくら外にに満たされない快楽を求め埋めても帰る家には向き合わなければならないパートナーがいるのです。


セックスがしたくないなら伝えるべきです。

無理にするセックスは身体も心も傷つけます。


セックスがしたくないときはパートナーとコミュニケーションが取れていないのです。

不満を抱えたまま、解消されないままに時間が過ぎているのです。


話し合いそれでもお互いに折り合いがつかなければ互いの周波数にズレがあるのです。


その修復がつかないズレは別れの時を意味します。お互いに新たな道が用意されている時、いくら話し合っても平行線を辿り、体調を崩し、2人でうまくいく方向性が閉ざされるでしょう。


とことん向き合い話し合いそれでもうまくいかないときは新たな道が用意されたのだと祝福してください。真のパートナーに出会えるチャンスがやってきたのです。


自分と向き合うことから逃げ続ける選択も出来ますが本当の自分の幸せを願って動くこともできるのです。


相手への不満は自分へ蓄積し関係を悪化させるでしょう。


セックスレスは危機なのです。


互いに父親、母親としてやっていくと話し合いセックスをしない選択もできます。


愛を深めたいけど何が原因でできないのか、相手に問うこともできます。


話すことで互いのセックスにおける認識の違いを知ることもできるでしょう。


自分の意志とは違っているなら拒否することをしていいのです。


互いの関係がクリアになるにどうしたらいいのか考えることはとても重要なのです。


別れは新たな出会いのチャンスであり

修正は二人の絆を深めることでしょう。


セックスに問題のあるカップルは今一度、夫婦の日常生活にある相手への不満を確認してみてください。


そして解決に向けて動くと宣言することでそうなるでしょう。



地上にいるアダムとイブたちへ。



あなた方は男女と言う関係を通して様々な事を学んでいます。


男女の関係の中で「愛」は良く表現されますが本当の愛とは枯れることがありません。


どんなに相手が憎くても怒りがあったとしてもそれを自分へ許す器が愛なのです。


裏切られた自分を許すことで愛はやってきます。


相手に強い怒りと憎しみを持つ自分がいていいのだと理解したとき自分へ深い愛がおりてきます。


愛とは自分を許し、大切にし、尊重する心です。


始めは愛していたけど冷めてしまったという感覚は愛ではなく好意なのです。


愛は初めから永遠に続く不動のエネルギーなのです。


恋愛の中では自身のエゴが大きく動くと知ってくださいね。


うまくいかないとき、相手に変化を求めすぎていないか考えるだけでも変化があるかもしれません。


地上のアダムとイブたち。


どうぞ真のパートナーと愛に満ちた生活が送れるように私はいつでもサポートいたします。


ここまで目をとおしてくださり感謝します。ありがとう。


貴方にエデンの光を送ります。

黄金に輝く真の男女の愛の光です。


どうぞ受け取ってください。


あなたに男女の平和と理解、愛し合う喜びがおりますように。


私、ウリエルから愛をこめて」

↑このページのトップヘ